アイメイクが残ってしまうと目元の老化にも繋がります

目元を強調するメイクが流行っていますが、目元のクレンジングはどのように行っていますか?

しっかり洗顔したつもりでもタオルで顔を拭くと、アイメイクの色がタオルに付いてしまうなんてことがありませんか?

「しっかりメイクも簡単に落ちる」と宣伝している商品でもなかなか落ちにくいアイメイク、
アイメイクが残ってしまうと目元の老化にも繋がりますので、目元のクレンジングはしっかり行いましょう。

化粧を落とす時はアイメイクから落とすこと、目元のクレンジングはクリーム系のクレンジングかアイメイク専用のクレンジングが良いでしょう。

アイメイクにクレンジングを馴染ませるように、手早く優しくマッサージをします。

クレンジングを落とす時は、クレンジング拭き取り用の化粧水とコットンを使い、目元の上から下に向かい、そっと撫でて拭き取りましょう。

マスカラとアイラインは残りやすいので、念入りに拭き取ります。

拭き取り後、アイラインが残ってしまうこともありますので、綿棒を使い、目の際のアイラインもしっかり落として下さい。

目元のクレンジング終了後は、目元以外のクレンジングを行い、洗顔料で顔全体を洗います。

目元は洗顔後のケアにも気を使うことが大切、アイクリームなどの目元専用美容液を使用することで目元の老化を予防することをお勧めします。

このページのトップへ