目元の肌は非常にデリケート

目元の肌は非常にデリケート。けれどももっとも落ちにくく濃いメイクをしているのも目元ではないでしょうか。肌をかばうあまり、メイクの色素が残ってしまっては本末転倒。目元の肌を傷めずに確実にアイメイクを落とす方法をご紹介します。

 

コットンにクレンジングをふくませたら、まずは目を閉じ、まぶた全体にのせます。もしフィルムタイプ以外のマスカラを使用しているようなら、のせたコットンをそのままつまみあげるようにしてまつ毛をサンドして、クレンジングをなじませてください。次に、コットンの綺麗な面を出して、あらためてまぶた全体をふきとったら、また同様にまつ毛をはさみ、マスカラまでとりのぞきます。

 

コットンをさらに折り畳んで綺麗なコーナーを出し、下まぶたのアイシャドウを丁寧にふきとった後、1度鏡でチェック。アイライナーが残っていたり、目尻にシャドウがたまっていたりしたら、クレンジングをつけた綿棒で優しくとりのぞいて終了です。

 

この時点でアイメイクは落ちていますので、顔全体のクレンジングをする際に目元はまたこすってしまわないことも大事です。フィルムタイプのマスカラも、洗顔、入浴時にぬるま湯にひたせば落ちるので、クレンジングをなじませる必要はありません。

 

このページのトップへ